買取店で高く売れる着物

MENU

買取店で高く売れる着物とは

買取店で高く売れる着物とは

 

着物にはいくつかの種類がありますが、素材や銘柄などによっては通常の着物よりも高く売れるということも珍しくはありません。
そこで気になってくるのが、どのような着物ならば高く売れるのか?というところです。

高く売れる着物とは

買取店で高く売れる着物とは

 

まず高く売れる着物の種類としては訪問着や振袖・留袖などが高く買い取ってもらえる可能性が高いとされています。

 

素材としては基本的に正絹であることが買取条件となっていることも多いみたいです。

 

でウールや化繊は状態が良ければ業者によっては買い取ってくれるところもあるようですが、基本としては正絹であるということが大切になってきています。

 

より高く売るためのポイント

買取店で高く売れる着物とは

 

そして着物を高く売る際によりポイントとなってくるのが銘柄や作家です。

 

例えば訪問着であれば由水十久や久保田一久、羽田登喜男などは10万円を超えた価格がつくことも少なくありません。

 

ほかにも玉那覇有気公・百貫華峰・結城紬・大島紬・久米島紬・本場加賀友禅なども価値が高くなっているので、高額買取を期待できる銘柄>として有名です。